登山の基礎知識

登山の基礎知識

登山は、ただ山に登って降りてくるっていうだけじゃなくて、いろいろな知識も必要になってくるよ!

 

 

普段の生活では、知らない相手とすれ違っても挨拶はしないのが普通かもしれないけど山ではそうじゃなかったり、いろいろと山ならではの基礎知識があるから、登山の前にしっかり覚えておいたほうがいいよ。

 

 

まず、山では知り合い以外の相手でもすれ違うときには挨拶をするっていうのは、わりとよく知られてるよね。

 

 

これは、普通は登る側の人からするものなの。登る側の人は、傾斜によっては息切れして挨拶ができないこともあるかもしれないから、下り側の人は登る人に挨拶をされたら返すようにするといいよ。

 

 

あとは、当たり前かもしれないけど登山道から出るといろんな危険があるから、登山道の外に出ちゃいけないの。

 

 

落石を起こしちゃうことだって考えられるし、自分自身が転落しちゃうこともあるから、絶対に登山道からは外れないこと。

 

 

ほかにも、登山の同行者とばらばらになると事故の元になるから、必ずまとまって行動しないとだめだよ!

 

 

親子でも友達同士でもそうだけど、人が多い場所では特に同行者を見失いやすいから、トラブルを防ぐ意味でもはぐれないように注意だよ!

 

 

基礎知識はいっぱいあるし、このほかにも気をつけなくちゃいけないこととか覚えておいたほうがいいことってすごくいっぱいあるけど、やっぱり安全にかかわることはまず絶対に忘れずに覚えておくべきじゃない?

 

 

ちゃんとルールを守って楽しく登山できるといいね。